fbpx

【メジャーリーグ】シティ・フィールドでニューヨークメッツ試合観戦①[アメリカの旅]

ニューヨークの旅
スポンサーリンク

こんにちは。Lioです。
今回は以前ニューヨークに住んでいた時に行ったニューヨークメッツとフロリダマーリンズの試合をご紹介したいと思います。

ニューヨークメッツとは

ニューヨーク・メッツはニューヨークのクイーンズにあるシティ・フィールドを本拠地としているチームです。

日本では田中将大選手が在籍しているニューヨーク・ヤンキースは人気ですが、ニューヨークでは
ヤンキースと人気を二分するほどファンが沢山います。
特にヤンキースとメッツの試合はサブウェイシリーズと呼ばれ、多くのファンがお互いの球場を訪れ、とても盛り上がります。

成績に関しては常勝軍団といわれるヤンキース(最近はワールドシリーズを制覇していませんが)に比べると見劣りしてしまいます。
1969年、1986年と2度のワールドシリーズ制覇を成し遂げましたが、その後は下位に沈むことが多く、2006年に18年ぶりの地区優勝、2015年には15年ぶりのリーグ優勝をしましたが、30年以上ワールドシリーズを制覇していません。

シティーフィールドへのアクセス方法

シティーフィールドへは地下鉄7番線で行くことが出来ます。
電車は通常5~10分おきに来て、乗り換え無しの一本で行くことが出来ます。
マンハッタン内では4つの駅がありますが、Times Sq駅、42St – 5Ave駅、またはGrand Central駅からのアクセスが便利かと思います。
そこから電車で30分ほどでMets Willeta Point駅に到着します。
ちなみにマンハッタン内のすべての駅はExpressも停まりますし、Mets Willeta Point駅もExpressが停まるので、基本はどの列車を乗っても問題ございません。

*試合後も多くの観客が地下鉄を利用します。行きのマンハッタンから7番線に乗る時は、往復分またはUnlimitedのメトロカードの購入をおすすめいたします。

ニューヨーク地下鉄のマップ

何時に球場に到着するべきか?

球場には開門時間の前までに到着することをおすすめいたします。
メジャーリーグの球場はレストラン、チームショップなど観るところがたくさんあります。

また開門直後は内野席も入ることが出来ます。
(試合開始90分前ぐらいには内野席のチケットを持っている観客のみ入れるようになります)
通常このタイミングで選手がバッティング練習をしていて飛んできたファールボールを運が良ければキャッチできるかもしれません。
また練習後にファンサービスのために内野席の前まで来てくれることもあるので、必ず早めに球場入りするようにしましょう!
*その時ペンを持っていないとサインしてもらえないので注意!s

どんな球場メシがあるのか?

日本でも有名なShake Shack

シティスタジアムでは様々球場メシを食べることが出来ます。
いかにもアメリカ的なハンバーガー、ポテト、ビールはもちろん。
タコスやロブスターロールなども食べることが出来ます。
また日本でも話題になったShake Shackなども入っています。

やはり球場で飲むビールとバーガーは格別に美味しいです。
是非球場に来たら球場メシに挑戦してみてください。

まとめ

  • シティ・フィールドはニューヨークサブウェイの7番線でアクセスできる。
  • 開門時間までには到着するほうがおすすめ。
  • 球場メシに挑戦してみよう!

メッツチームストアや試合の様子は下記より紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました