fbpx

【是非訪ねてほしい場所】世界一静かなスターバックス[マレーシアの旅]

マレーシアの旅
スポンサーリンク

こんにちはLioです。
今回はマレーシアのクアラルンプールにある「世界一静かなスターバックス」に関しましてご紹介いたします。

2018年10月にアメリカのワシントンDCで聴覚障害者向け店舗がオープン、また2019年5月に中国の広州でもオープンし話題になりましたが、実はマレーシアのクアラルンプールにも同様の店舗があります。
しかもこの店舗のオープンは2016年で、世界で初めてオープンした「世界一静かなスターバックス」です。
現在は「世界一静かなスターバックス1号店」と呼ばれています。

実際このクアラルンプールのスターバックスの取り組みが成功を収めたため、第2・3号店のオープンが実現しました。

世界一静かなスターバックスへのアクセス方法

クアラルンプール郊外のバンサー地区にある「バンサービレッジ」というショッピングモール内にお店があります。このショッピングモールは「ビレッジ1」と「ビレッジ2」があり、「ビレッジ2」の4階にこのお店はあります。

この「バンサービレッジ」は公共交通機関の最寄りの駅から距離がありますので、タクシー利用がおすすめです。
大体クアラルンプールの中心地から15分ほどです。

世界一静かなスターバックスの店内

お店の外観はショッピングモールにある普通なスターバックスですが、お店の中に入ると若干違います。
壁面に手話のイラストに、スタッフ紹介などが書かれたオリジナルボードがあり、地域社会での活動や記事などがきめ細かく紹介されています。

世界一静かなスターバックスの注文方法

次に注文方法ですが、こちらは2通りあります。

まず1つ目はオーダー表に記入する方法です。
お店の入口にオーダー表と鉛筆があるので、そのオーダー表に上から、名前、持ち帰りかどうか、支払い方法、オーダー内容(飲み物の名前、数、アイス・ホット、カスタム)を書いていきます。

このオーダー表をレジの店員さんに渡して、精算して完了です!

2つ目はレジでの指差し注文する方法です。
メニュー表で頼みたいものを指差し、3種類カップが出てきてどのサイズか指差し、アイス・ホットとかかれた紙でどちらか指差し、ペンとカップを渡されるので、自分の名前をカップに書いて、精算です。

実際私は1つ目の方法でオーダーしましたが、全く問題ありませんでした!
普段のスターバックみたいな忙しい殺伐とした感じもありませんでしたし、また店員さんが素晴らしい笑顔とともに、丁寧に対応してくれました。

世界一静かなスターバックス一号店の限定アイテム

世界一静かなスタバは店舗限定グッズも販売されています。
手話のイラストが描かれたマグカップや限定のタンブラーやトートバッグ、キーホルダーなどもあります。
マレーシアのお土産やプレゼントにもおすすめです。
*ちなみに私は可愛らしいキーホルダーを記念に購入しました。

まとめ

一切話すことがない為、逆に相手の表情や仕草を意識することになりました。
声でコミュニケーションを取らないからこそ笑顔などの表情の大切さを学ぶ良い機会となりました。
また私は難聴者の知人がいない為、あまり意識して考えることはありませんでしたが、このような経験を通し、考えるとても良い機会となりました。

もしクアラルンプールを訪問することがありましたら、是非訪れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました